【速報】ツーリング 情報局 | 最新情報 口コミ情報

ツーリング 情報局では、「ツーリング」のキーワードに関する情報をキャッチし、キーワードをタグ付け整理し、アーカイブします。

*

「 レガシィツーリングワゴン 」 一覧

no image

今や希少な「日本向けの日本車」! 国内専用車の魅力とは?

そこで国内で人気の高かったレガシィツーリングワゴンの後継として、先代(初代)レヴォーグが開発された。先代モデルは海外でも売られたが、 …

no image

スバリストは新型「レヴォーグ」をどう見たか

約30年にわたって続いたレガシィツーリングワゴンの文化を継承し、超・革新とした題した技術を投入した。 東洋経済オンライン「自動車最前線」は、 …

no image

日本と欧州で人気差が存在? 国産ステーションワゴン下火でも定番化が続くワケ

国内では、スバル「レガシィツーリングワゴン」が火付け役となったブームによって、1990年代頃から主流のカテゴリとして定着しました。 しかし、 …

no image

初代レヴォーグ購入者に見た「スバリスト像」

大型化した「レガシィツーリングワゴン」の弟分として、日本の道路環境に適したサイズで2014年6月に発売された初代「レヴォーグ」。

no image

レヴォーグの孤軍奮闘状態! ヨーロッパじゃ人気なのに日本で「ステーションワゴン」が「衰退 …

とはいえ、レガシィツーリングワゴンの全盛期には、日産ステージアやホンダ・アコードワゴン、トヨタ・アベンシスワゴンなど、各社からさまざま …

no image

スポーツカーも真っ青!レガシィ、ステージア、レグナムによる、爆速ステーションワゴン三つ巴 …

スバル 2代目レガシィ ツーリングワゴン … 確固たる地位を確立した2代目 レガシィツーリングワゴンは、スバルを代表する大ヒットモデルである。

no image

スポーツカー顔負けの高性能! ハイパワーが自慢だったスポーツワゴン5選

レガシィツーリングワゴン(GT)は、全長4600mm×全幅1690mm×全高1500mmという扱いやすいサイズに、200馬力を発揮する2リッター水平対向ターボエンジンを …

no image

スバル新型「レヴォーグ」は第4世代「レガシィ」の生まれ変わり!? 日本人好みの理由とは

なるほど、これがスバル本来のツーリングテイストだ」。筆者(桃田健史)は第4世代の「レガシィツーリングワゴン」を走らせながら、そんな思いを抱きました。

no image

なぜ絶版「レガシィ」をスバルが収集? 歴代レガシィツーリングワゴンを用意した狙いとは

スバルが、自社で用意するメディア向けの貸し出し車両(広報車)のラインナップに、絶版となった旧型「レガシィツーリングワゴン」が2019年から加わりはじめました …

no image

【スバル レヴォーグ】この1年で相場が30万円減!? さらに買いやすくなったスポーツワゴンに注目!

スバルのワゴンと言えばレガシィツーリングワゴンが思い浮かぶが、モデルチェンジを重ねるごとに北米市場を意識して車体が大型化し、日本の交通事情ではひと …